自然のリズムとココロとカラダのセルフケア

珍しく連投します。
ちょっと感じたことを…♪
ちょっと、と言いながらズラズラ長いので、お時間ある方お読みください。(笑)


前回の記事で書いた、太子堂セルフケアクラスにて。



体が重く頭痛もあったのがスッキリした~~~
と感想を下さったお客様。

風邪というわけでもないし、生理痛でもないんですけどね…と。



実はこの日は十五夜の翌日、満月の日でした。
しかもこの日はスーパームーン♪見えましたか(^^)??


満月は「体がゆるむ」時期。
敏感な人は頭痛や、体の痛みなど不調が出る人も多いそうで
そんな時は、やはり自然のリズムに任せてリラックスが一番!


この日にココロとカラダをユルめて、セルフケア出来たことはラッキーでしたね♪
そのおかげか、クラス後は、さっきまでの不調が消えました~~♪と(*^_^*)

んな感想が聞けた時が本当に本当に嬉しいです!
少しでもお役に立てたかな…(^^)と今後の励みにもなります♪



月のリズムは人間にも影響を与えると言われているので、その不調も、何かしら影響を受けていたのかな…と少し思いました。

特に女性は影響を受けやすく、

「月のリズム」
その名の通り
「月経」

がありますね。

どちらも周期が28日。

お肌のターンオーバーも周期はだいたい28日。


そして月の引力によって潮の満ち引きがあり、
満潮時には出産が多いとか、聞いたことがありますよね(^^)

医学的には解明されていないとも言われていますが…
あくまで私の推測ですが…

人の体の6、7割は水分、妊婦さんには羊水もあるので、月の引力の影響を受けるというのも頷けます。
赤ちゃん、子どもはもっと水分量が多いので影響を受けやすいのかもしれませんね。
気圧にも敏感ですし。



私は産後1~2年はなんだかよくわからないけど体調がすぐれない、不定愁訴がよくありました。
授乳期だとホルモンバランスが変化したり
産後は特に体にも色んな変化があり、気候などにも敏感になるのかな、
と漠然と思っていましたが…


それはそう!
お腹の中でもうひとつの命を育み、普段の生活では決して使うことのない体のあらゆる感覚、神経、器官、筋肉を働かせて、出産したんですもの!

体の感覚や神経は当然研ぎ澄まされますよね。
妊娠、出産ををすることで野生的になる、と聞いたことがありますが納得です。



理由がわからない不調にも、何かしら原因はあると思うので…


もしかしたらその当時の私の不定愁訴も、
今までは感じることのできなかったホルモンの乱れ姿勢の乱れ隠れ不調

体が敏感になり、月のリズムを受けやすく感じやすくなったために表に出てきていたのかもしれないなぁ…

と、色々と勉強をしてきた今では思うのです。



産後は正直、
体が弱くなったなぁ…
と思うこともあったのですが

そうではなくて!

体の歪みや乱れに敏感になったのだと、
最近は感じています。


運動やストレッチ、アロマでセルフケアをする習慣が身についてからは
冷えや、慢性化していた肩こり腰痛も無くなり、偏頭痛も改善され、
生理痛も無くなりました。


とことん自分のカラダに向き合い、根本から改善出来ている気がします。


それでももちろん不調が出てくることがあります。


でも、
それがなぜ出てくるのか…

とてもシンプルで
自分で気づけるようなりました。

私の場合はだいたい無理な姿勢を続けたり、体を冷やしていたり、睡眠不足だったりすると
その次の生理の時に響いてきます…(-"-)

わかっていると気をつけることができますよね(^_^)v



自然に身をゆだねる

ってまさにこういうことかな…
と、少しわかったような。。。
気になっています・・・(^^)



月のリズムだけでなく、朝晩の体温の変化は地球の自転が関係していたり、季節の移ろいでカラダが変化していくのは地球の公転が関係していたり。

その時その時に
自分のカラダを合わせていくことはとても大切なことだと思っています。

自分のことも、ココロもカラダも、家族のことも、もちろん。
とても愛おしく感じます♥


きっと昔の人たちはそれが自然と出来ていたんだと思います。
失われてしまった動物的勘をすこし磨いていかなければ!!

と思った満月の日でした◎


最後まで飽きずに読んで下さったかた。。。。
ありがとうございました♡

いなかったりして!!(笑)


コメント

このブログの人気の投稿

12月スケジュール*バランスボール・メディカルアロマ 12/4更新

産前産後の母クラス連続講座終了!

12/1*セルフケアセラピストお茶会♪