子どもから学ぶこと☆

先日、息子が通う幼稚園の一大イベント、学園祭がありました。
コンサートなど行う大ホールで、スポットライトを浴び、大勢の観客の前でお遊戯の披露。


しっかりと大きな舞台に立ち、
可愛いお遊戯の姿を見せてくれて、
私もなんとも言えない感動を味わいました😌💕



学園祭の練習が始まった頃から
「ぼくおゆうぎ、はずかしいからできない。やらない。」
と精神的に不安定な日々が続いていました。
幼稚園に行くのも嫌になってしまい…お休みさせた日もありました。


子どもにとっては未知の世界で、とても大きな壁だったようです。


学園祭当日も朝からお腹がいたーい、と。。
集合場所に行くのもやっと。
がっしりと私の足にしがみつくのを、三人がかりで引き離し、お見送り。

「おゆうぎ上手に出来なくてもいいんだよ。何もしないで立ってるだけでもいいんだからね」
と伝えて見送りました。


今回ばかりは私も期待せず、
発表の場から逃げずに、その場に居てくれたらいいなぁと願っていただけに、

本番、みんなと楽しそうにお遊戯をしている姿を見て感動…
と言うよりも驚きの方が大きかったのです😲‼️


しかも、お遊戯が終わって迎えに行ったら
とっても清々しい表情で

「あー、キンチョーしたー」
「学園祭たのしかったーまたやりたい!」

と🎵
大きな壁を乗り越えた感覚が自分でもあったようです。


私としてはもう〜〜びっくり。
正直、入園前からこの学園祭がネックになるんじゃないかな…と予想してました。

大きな舞台。
大勢の観客。
歌やお遊戯。

息子の大の苦手が三拍子揃ってるんですから。。

これが幼稚園を嫌いにさせちゃうんじゃないか、とか
敢えて嫌なこと、苦手なことをやらせなくてもいいんじゃないか…とか

私も色々と考えました。
どれもこれもマイナスに。。


乗り越えること✨
苦手を克服すること✨
それがどれだけ大きな達成感になるか、自信に繋がるか

そこまでイメージ出来ていませんでした。

今回のことで
子どもは(子どもに限らず大人も)
ちゃーんと自分で乗り越える力を持っているんだなぁと気づきました😊

自分の力で高いハードルを乗り越えたときの達成感はひとしお✨
たくさんたくさん、経験してほしいことです。



そして私も息子に学びました!

可能性は無限大✨

初めから「出来ない」と決めつけてはいけないな、と。

大人になると自分の力量と現実の問題と照らし合わせて、
はじめから出来るか出来ないか、
判断してしまうことが多くなっているのかも。。


達成感でキラキラとしている息子の姿がとっても素敵で、誇りで、羨ましかったです💕

コメント

このブログの人気の投稿

【8月スケジュール】バランスボール・メディカルアロマ 7/30更新

~ママ応援スペシャルイベント~『子どもの笑顔が見たいから』6月17日*18日開催

基礎化粧品はメディカルアロマで♪